1. HOME
  2. ART VILLAGE
  3. わらび劇場 - 人生が変わる劇場 –

ART VILLAGE

施設紹介

わらび劇場 - 人生が変わる劇場 –

  • わらび劇場TOP
  • 施設案内
  • 公演日程&チケット購入
  • 作品ラインアップ
  • 座席表

 

ミュージカル「いつだって青空」

 

わらび劇場

 

わらび劇場の誕生は1974年8月10日。劇団わらび座の専用劇場として幕を開けました。

現在はリージョナルシアター(地域劇場)として、作品制作・上演、ワークショップ、貸館事業など、幅広い活動を展開しています。

 

劇団わらび座

 

劇団わらび座は、戦後の復興に向かう1951年に東京で誕生。その後、新しい日本の歌と踊りの創造をめざして、民謡の宝庫、秋田県田沢湖町(現仙北市)に定着しました。

劇団名には、飢えに苦しむ農民を救った山菜のワラビのように、人々の生きる力になろうという願いが込められています。

 

わらび劇場の誕生

 

わらび座が全国各地での公演活動を重ねるなかで、「ぜひ本拠地に専用劇場をもちたい」という機運が高まり、当時は「大都市でなければ劇場経営はできない」という厳しい意見も多くいわれるなか、劇団員一人一人の情熱によって全国的な募金活動を開始しました。

その結果、全国800万人の市民のご支援によって「わらび劇場」が誕生することになりました。

その後はしばらく実験劇場としての位置付けが続いていましたが、1993年には劇場経営の先進的な取り組みを行っているアメリカのアッシュランドやミネアポリスなど全米へのシアターマネージメント視察を実施しました。そこで「劇場としての使命を明確にすることや、地元に密着して何よりも観客を大切にする視点」に基づいた経営のあり方を学び、現在の経営方針のベースが作られました。

そして1995年には、ついにミュージカルのロングラン公演を開始。

人口1万4千人の町(旧田沢湖町)において1年間で計168回の公演を行い35,000名あまりの来場者数を記録。その後も公演回数は増え続け、現在では小劇場も合せて年300回近い公演を行っています。

また2006年からは東北では唯一の文化庁「芸術拠点形成事業」対象ホールとして選ばれ、ますます「リージョナルシアター」(地域劇場)としての期待が高まっています。

 

基本理念

 

わらび劇場は次の基本理念をもとに事業を行い、地域・社会に貢献していきます。

■ ものづくり(多様性)
日本・東北・秋田・仙北地域に息づく伝統文化や現代を生きる人々の心に深く根ざした舞台芸術作品を制作し、独自性を持った芸術創造と芸術鑑賞の拠点となる「世界、国内に文化芸術を発信する劇場」を目指します。

■ ひとづくり(人材発掘、人材育成)
公演またはワークショップの活動を通して、アーティスト、スタッフ、舞台芸術を愛する鑑賞者の育成を行います。またジャンルを問わない多様な芸術活動に対して支援する「地域にひらかれた劇場」を目指します。

■ まちづくり(新しい公共意識の創出)
市民参加による文化、福祉、観光、教育活動の拠点となり地域の文化的、経済的な発展にも寄与する「地域に根ざした劇場」を目指します。

わらび劇場公演スケジュール

ミュージカル「いつだって青空-ブルマー先生の夢」

いつだって青空スケジュール

☆開場時間は開演の45分前です。

チケット購入はこちら

2019年度 わらび劇場作品

いつだって青空

ミュージカル 「いつだって青空-ブルマー先生の夢」

● 2019年4月13日(土)〜9月25日(水)
  10月23日(水)〜25日(金)
  11月12日(火)〜13日(水)
  2020年1月1日(水)〜3日(金)

  1. 脚本・作詞/高橋知伽江
  2. 演出/栗城 宏
  3. 作曲/飯島 優
  4. 編曲/沼井雅之
  5. 振付/新海絵理子

東京オリンピックまで、あと1年。
今年のわらび劇場はスポーツ ✕ ミュージカル!?
「日本女子体育の母」と呼ばれる秋田出身の井口阿くりが主人公。スポーツの力で女性も生き生きと暮らせる社会の実現を夢に、奮闘していく姿を描くミュージカル。
上演時間:約105分(休憩含む)

青少年東北民俗芸能の祭典

「青少年東北民俗芸能の祭典2019」

● 2019年7月28日(日)

東北6県の子どもたちがお届けする民俗芸能のステージ。

 

2019年度 小劇場作品

セロ弾きのゴーシュ

ミュージカル 「セロ弾きのゴーシュ」

● 2019年5月3日(金)〜5月5日(日) 13:45開演
● 2020年1月1日(水)〜1月5日(日)  
《1日〜3日》10:15開演 /《4日〜5日》10:30開演

  1. 原作/宮沢賢治
  2. 脚本・演出/栗城 宏
  3. 作曲/紫竹ゆうこ
  4. 振付/高田 綾

生まれつき「ダメ」な人間なんていない。
君がいるから、僕がいる。
宮沢賢治原作『セロ弾きのゴーシュ』をミュージカル化。
上演時間:約65分

和楽器ライブ(仮)

和楽器ライブ(仮)

● 2019年8月10日(土)〜8月15日(木)   
《10日〜11日》10:15開演/《12日〜15日》13:45開演

和楽器演奏盛り沢山の、わくわくドキドキ、ライブ!
 
 
 

 

あきたいぬになりたくて

ミュージカル 「あきたいぬになりたくて〜ご当地アイドル“Ωスキー”奮闘記〜」

● 2019年10月5日(土)〜12月14日(土)

  1. 脚本/楠本さちこ
  2. 演出/栗城 宏
  3. 音楽/紫竹ゆうこ

秋田県のアイドルを目指す、“Ωスキー(おめが好きー)”。メンバーのアンナ、マコト、ミユの3人に、「ご当地アイドルコンテスト東北大会」というビックチャンスが訪れる。“秋田犬”のような魅力があれば、、、、!巻き起こる様々な事件。3人の運命はいかに、、、!?

※“秋田犬”を題材として全国に脚本公募を行いました。その中から選ばれた脚本をもとに、秋田犬と若者の出会いを生き生きと描きます。


柳家小平太

第11回 わらび劇場寄席 柳家小平太独演会

● 2020年1月12日(日) 14:00開演

 

  1. 《プロフィール》
  2. 秋田県仙北市出身
  3. 芸歴
  4. 2003年5月 林家さん喬に入門 前座名「さん作」
  5. 2007年2月 二ツ目に昇進 「さん若」に改名
  6. 2014年9月 第25回北とぴあ若手落語家競演会大賞受賞
  7. 2018年9月 真打に昇進し「小平太」に改名

 

わらび劇場座席表
1階席拡大2階席拡大

◎ 客席数 : 710席

◉ 補助の必要なお客様

    • 車椅子の方、または補助の必要な方は、係員が付き添い、混雑の中でも安全に御誘導致します。
    車イス用のトイレ、スロープも設置しております。

 

◉ お子様をお連れのお客様
    • 3歳以下のお子様の客席へのご入場はお断りさせていただいております。
    • 小さなお子様と一緒にご観劇の際は親子室「菜の花ルーム」をご利用ください。
    防音設備がございますので、小さなお子様でも安心です。

 




 

わらび座小劇場座席表

 

◎ 客席数 : 約150席

◉ 補助の必要なお客様

    • 車椅子の方、または補助の必要な方は、係員が付き添い、混雑の中でも安全に御誘導致します。
    車イス用のトイレ、スロープも設置しております。
  • アクセス
  • 施設利用
  • 学習旅行
  • 企業研修
わらび劇場

 

講演・試写会・発表会などで貸し館としてご利用いただけます。
司会台・演台などもございます。
舞台スタッフが照明・音響なども行います。
料金・日程・付帯設備などお問合せはわらび劇場まで。 ☎️0187-44-3915

 

小劇場

 

小劇場を貸し館として、ご利用頂けます。
大きな鏡があり、木の床でできた小劇場は、踊りや体操などにぴったりです。
料金・日程・付帯設備などお問い合わせはわらび劇場まで。 ☎️0187-44-3915
シアターエデュケーションによる社員研修のご提案     わらび座ロゴ

 

コミュニケーション能力の向上を目指して

 

はじめに   〜専門講師が、能力の本質を高めるきっかけをつくる〜

 

◾️わらび座におけるワークショップは、「コミュニケーション能力向上」を目的としています。シアターエデュケーションとは、役者の演劇訓練スキルを取り入れた「コミュニケーション能力向上」のためのワークショップです。

日常業務に不可欠な自己表現、説明、報告、話す力、相手に意図を伝える力、聴く力などの向上を目的としています。

「ビジネスリーダー育成」や、「ビジネスモデル構築」などと比べれば、次元が違うと思われがちですが、上記はあくまで、この基本的な「コミュニケーション能力」が備わっていてこそ成立するものです。

「コミュニケーション能力」が向上すれば、お客様との信頼関係も深まります。それは顧客満足度を高めるために欠かせない力です。また、演劇訓練の手法は表現力・創造力を養う効果も期待できます。

定期的な受講で、効果が高まります。

 

概要説明①

 

◾️研修会場:あきた芸術村 わらび座(稽古場)

◾️催行人数:6名以上 下記料金は目安です。

◾️研修費用:ご宿泊の場合 お1人様 18,000円(税込)〜
【観劇・一泊二食・研修代含む/観劇必須】

    • ★ご昼食代・飲物代は含まれておりませんので、ご注意ください。
    ★宿泊のシーズン料金もございます。ご了承下さい。

◾️研修費用:日帰りの場合 お1人様 10,000円(税込)〜
【観劇・研修代含む/観劇必須】

    ★ご昼食代・飲物代は含まれておりませんので、ご注意ください。

 

※管理職の方々も同席して頂けると、業内教育との連携も可能となります。
※懇親会 及び ご宿泊を伴っていただくことで、体験して「感じたこと」「考えたこと」などをより深く共有して頂けます。また、時間を気にせずに、じっくりと体験して頂けます。

 

概要説明②〜スケジュール例〜

 

◾️研修時間:午後公演の場合

    • 12時30分〜13時15分(ご昼食)
    • 13時45分〜15時50分(観劇)
    • 16時20分〜18時30分(研修①)
    • 19時00分〜21時00分(ご夕食)
    • 翌日9時00分〜11時30分(研修②)

※これよりご提案させて頂く内容は一例です。

 

研修項目①(観劇/所要時間:120分程度)

 

◾️【心のほぐし】・・・まずは舞台をご堪能ください。

ミュージカルにはコミュニケーションに必要な要素が詰まっています。
感動することで、心が柔らかくなり、研修へのモチベーションもあがります。
ミュージカルKINJIRO!
【KINJIRO!写真】ミュージカル『KINJIRO!』より

ミュージカルげんない
【源内の写真】ミュージカル『げんない』より

写真撮影/コンドウダイスケ

 

研修項目②(研修導入/所要時間:30分程度)

 

◾️【研修前のストレッチ】・・・役者が必ず行なっているストレッチ法を学びます。
◾️【フィジカルワーク】・・・「ボイストレーニング」「綺麗な姿勢の作り方」等を学びます。身体の「使い方」を知ることは、自分の意思を伝える、表現することの第一歩であることを体感しながら学びます。
【研修の写真】何枚か。

 

研修項目③(シアターゲーム/所要時間:45〜60分程度)

 

【研修例】
◾️【自他の違いを認識】
「集合ゲーム」「自己紹介」などを通し、まずはお互いの存在を認識し合います。
◾️【人に興味を持つ】
2人1組みになり、興味をもちながら互いのことを聴き、理解を深めます。
【共感力向上は気分も高揚】・・・否定語を使わず会話を盛り上げる体感をします。
研修2
研修3

 

研修項目④(表現の手法/所要時間:60分程度)

 

◾️【感動サロン】・・・感動体験を聞き、その人になりきって感動を伝え感動共有する。
◾️【シアタートレーニング】・・・グループで、役者になったつもりで役を演じます。台本に書かれている登場人物や情景などを理解し、言い回しや仕草を作る事は、物事を深く考える思考、相手をよく知ろうとする思考を育てます。
研修1

 

研修項目⑤(振り返り/所要時間:15〜30分程度)

 

◾️【振り返り】・・・体験して感じたこと、考えたことなどをみんなで共有します。

実際に得た“気づき”を習慣化させることは、思考と行動の変容を起こしていきます。
役者からのアドバイスもございます。

 

実績団体一覧

 

◾️秋田県立大学 様(秋田県)
◾️秋田大学 (秋田県)
◾️おいらせ町づくり推進委員会 様(青森県)
◾️(株)NTTドコモ 北海道支社 様(北海道)
◾️(株)ジェイシーエフ 様(秋田県)
◾️(株)シリウス 様(岩手県)
◾️サイバートラスト 様(東京都)
◾️丸森町役場 様(宮城県)
◾️むつみ造園(株) 様(秋田県)
◾️湯沢市役所 様(秋田県)
◾️その他 一般企業様等々※大人数の企業様単位での研修もお受けしておりますので、ご相談くださいませ。

 

日程候補(案)

 

◾️【日程候補日】
日程候補日が決まりましたら、一度ご連絡いただければと思います。※会場・スケジュール・催行人数等は、概要説明をご参照下さい。
※劇場公演スケジュールは、前年度の3月中旬頃確定いたします。
※インストラクター(役者)の都合で、対応できない日程もございますので、日程は要ご相談とさせて頂きます。ご了承下さい。
※上記内容を予告なく変更する場合もございます。予めご了承下さいませ。

わらび劇場

TEL : 0187-44-3915
FAX : 0187-44-3318
mail : gekijyo1@warabi.or.jp