1. HOME
  2. お知らせ
  3. 大きなご支援ありがとうございます

大きなご支援ありがとうございます

わらび座ロゴ

お礼とご報告

いつもわらび座をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルスの感染拡大により、今すべての人々が不安な毎日を送っております。一日も早い収束を心から願います。
私どもは3月半ばに「劇団創立以来最大の危機」という事態を迎え、全国の皆様に緊急のご支援をお願い致しました。その後1カ月半、新型コロナによる影響が深刻化する中、本当に多くの皆様からご支援をお寄せいただきました。心折れそうになる日々にあっても事業継続のために邁進できたのは、すべて皆様のご支援のおかげです。
ここで、このたびのご支援についてご報告します。
4月30日までに頂戴した支援金は総額103,078,219円に達しました。ご協力下さった方は45都道府県、4000名にのぼります。
予想をはるかに超える多大なご支援をいただき、言葉では言い尽くせぬほどの感謝でいっぱいです。改めて御礼申し上げます。
ご支援をお寄せ下さった皆様のお言葉はどれも心にしみるものであり、何よりの励ましでした。一部を抜粋で紹介させていただきます。ぜひこちらからご覧下さい。
刻々と変化する状況のきびしさは想像以上です。すでに秋冬の公演のキャンセルも始まり、影響は計り知れません。
このたびの皆様のご支援を力に、身体的距離を取らざるを得ない時だからこそ、心の距離を縮め、希望の灯を掲げる仕事をしてまいりたいと存じます。
その仕事を精一杯進めていくことをお誓いするとともに、引き続きの応援を重ねてお願いし、お礼とご報告とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

  2020年5月15日

株式会社わらび座    
代表取締役 山川龍巳  

  

*ご支援お申し込みの際、ご連絡先などを明かさずに送金して下さった方が多数いらっしゃいます。
 差し支えなければ、ご住所とお名前を下記までお知らせ下さい。よろしくお願い致します。
  Mail:keiri@warabi.or.jp

 

☘  ☘  ☘  ☘

ご支援申込みにお寄せ下さった文面より一部抜粋させていただきました

●東京都 女性
昨年亡くなりました父は、若いころわらび座に入りたかったといっていたことがございます。そんな父の影響もあり、私は幼いころから舞台が大好きになりました。早く普通に活動ができることを願ってやみません。皆様におかれましても、あきらめることなく、頑張ってください。

●神奈川県 女性
和光中学校の学習旅行としてわらび座を観劇し、踊りを体験させていただきました。数年前に秋田に遊びに行き、当時お世話になった農家にもお邪魔しました。わらび座や秋田は思い出深いところです。秋田の風景や踊りを後世に伝えるためにも今後も続けてほしいと願っております。

●愛媛県 女性
坊っちゃん劇場や他の方のツイッターから、わらび座さんの「ご支援のお願い」を知りました。十数年前に坊っちゃん劇場で初めてみたミュージカルは、長い月日をかけ、今では生活の一部となっております。あの時の「坊っちゃん」のおかげです。愛媛より今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

●東京都 男性
秋田を離れて数年ですが、在住時は作品を楽しませて頂いておりました。応援しております。

●京都府 男性
一昨年初めて民族芸術研究所にお邪魔させていただき、貴重な民謡資料を見せていただき、音声資料と書籍を購入させていただきました。またその際は温泉にも一泊し、ゆったりしたひとときを過ごさせていただきました。
今回わらび座が倒産でもしてあの貴重な資料が散逸してしまうとすれば大変惜しいことです。芸術村を訪れ、お芝居を楽しむ機会が失われるとすれば非常に残念です。大変な時期をどうにか乗り越えられますよう祈念いたしております。

●宮城県 女性
今年も皆様のご公演を楽しみにしておりましたが、先月の福島県公演は、同行の母の健康を考え断念させていただき、また、昨今の情勢から見て秋田の劇場に伺うことも難しくなり、大変残念に思っていたところでございました。このたび皆様のご苦境が記されたお便りを頂戴し、長年家族ともどもお世話になっている者として微力ながらお役に立ちたいと願い、支援金を申し込ませていただく次第です。どうかこの厄災を乗り越え、再び勇気あふれる物語をご上演くださいますようお願い申し上げます。またお会いできる日を楽しみにしております。
※追伸:差し出がましいことではございますが、昨年観劇させていただき、母が大変喜んでおりました「いつだって青空」の記念のお写真を添付させていただきます。母はこのとき元気をいただき、闘病に打ち克つことができました。ありがとうございました。

●神奈川県 男性
毎年、正月に妻の実家に帰省する時にはゆぽぽでの年越し、わらび座の観劇が恒例行事となっています。 わらび座は秋田の宝です。是非この困難を乗り越えてください。本来なら観劇に駆けつけて応援したいのですが、遠方のため支援金にて失礼します。頑張ってください。

●神奈川県 男性
首都圏ふるさと太田会の者です。わらび座様にはふるさと太田会活動をすすめる上で、日頃よりご理解とご協力を戴いており、ありがとうございます。中でも我が会の創立20周年や25周年をふるさと太田で開催した折には、奥羽山荘を会場としてご提供いただきました。私は常々わらび座さんは、秋田県民の宝だと思い誇りにも思っています。 コロナウイルスが去るまで、どうぞ頑張って下さい。

●秋田県 男性
わらび座について新聞を見て、少しでも役に立ちたいと思いました。秋田でみなさんが活動されていることは私達にも勇気を与えてくれますので、この難局を乗り切ってくださることをお祈りいたします。

●秋田県 男性
私は、県内で細々と農業を営んでいる者です。私が小学校の頃、公演に来ていたのをうっすら覚えております。毎年来ていたのかどうかは、記憶が定かではありませんが楽しかった思い出として、記憶の片隅に残っています。その後は、今日まで公演を観る機会がありませんでしたが、建物がある傍は、何度か通り過ぎておりました。
この度のコロナ騒動で、多方面に影響が出ている現状に心が痛みます。一日も早い終息を願うばかりです。貧乏農家ゆえ、微力ではありますが心ばかりの支援をさせて貰いたいと思います。是非、この正念場を乗り切って下さいますように。

●千葉県 男性
フェイスブック秋田県人会でも投稿があり、この動きが広範囲になればと切に願っています。妻あてに、”わらびと”が届き読み応えのある内容に、帰省の折はまた是非伺いたいと思っております。この困難な事態を乗り越え、新生”あきた芸術村”として、多くのファンに楽しい場所の提供を期待しています。頑張ってください。

●埼玉県 男性
25年前に中学校の修学旅行で訪れてから、成年後は芝居好きとなり『火の鳥』の東京公演を拝見したりしておりました。演劇界全体が厳しい状況ですが、少しでもお役に立てればと思います。終息後はまた観劇やあのゆぽぽにもまた訪れたいと思います。どうぞ頑張ってください。

●東京都 男性
東京を中心にミュージカルが好きな仲間達数人で団体観劇をしたり色んな情報交換をしたり、日々楽しく観劇ライフを送っている私的な集まりになります。
コロナの影響でほとんどの公演が中止となってしまい寂しい思いをしていたところ、SNSでわらび座さんが大変な状況になっているという事を知りました。仲間たちと相談した所、少しずつでも持ち寄って支援の寄付をしようという事になりました。15人が賛同し、合計3万円が集まりましたのでお送りさせて頂きます。

●神奈川県 女性
今年度、修学旅行で娘がたいへんお世話になりました。親ではさせることのできない貴重な体験をさせていただき感謝申し上げます。秋田学習旅行では更に人との絆を深め・魂の解放ともいえるような目の輝きが変わり帰ってまいりました。 ほんの僅かな送金ではありますが・・少しでもお役に立てばと思います。

●北海道 男性
わらび座様の舞台を拝見したのはもう10年ほど前でしたが、私たちのグループたった8人だけの観客に大変心のこもった上演でとても感激したのをはっきり覚えています。この度の危機を無事乗り越えられるよう祈念申し上げます。

●秋田県 男性
以前,ゆぽぽで研究集会を開催させていただいた際,最終日に岩手・宮城内陸地震が起こり,帰宅が困難になってしまった参加者をわらび座様が交通手段を手配してくださり、無事に帰宅させることができたというご恩がございます。その節は,本当にありがとうございました。わずかですがご支援させていただきたいと思います。

●東京都 男性
色々な方面に影響が出ておりますが、特に演劇や観光、飲食関係は厳しいと言われており、わらび座はこれらを複合しているところが強みだったのですが、逆に、コロナウイルスで総崩れになりかねないとのことまったく困ったことになりました。わらび座はおおくの人を抱えていることも特徴です。それも経営の足を引っ張ることになりますが、何か人力を使うことはできませんでしょうか(農業とか)。素人考え程度しか思いつきませんが、とりあえず僅かでも寄付させていただきたいと思っております。危機の時こそ、皆さんの連帯が有効であることを信じております。

●岩手県 女性
支援を、堂々とお願いしたのがすごいです。どんなに困っているかは、発信してもらわないとわかりません。どんどん、発信してください。

●岩手県 男性
私とわらび座の出会いは1995年「男鹿の於仁丸」を観てから、小劇場を含めて演目が変る度に観ています。「あきた犬になりたくて」はウチワを振りながら皆さんと会場で記念写真も撮ってきました!!特に「笑いは続くGoON!GoON!」は沖縄のツライ過去を想い涙なしでは観られませんでした。全世界的に広まってしまったコロナウイルスの影響で「わらび座」も休止との事。残念でなりません私達夫婦も明日の仕事がどうなるか?心配でなりませんが皆で戦って元通りの生活に戻れるよう頑張りましょう!!一日も早く感動の涙を流せるようになれば良いなと思う今日この頃です。

●広島県 女性
広島のファンです。「茶の夢」もとてもよかったです。仙北市の方に行って舞台を観てみたいと思っています。頑張って下さい!!

●長崎県 ご夫妻
世界的に大変な状況ですが、こんな時こそ皆様の舞台が必要だと思います。明けない夜はありません。この状況が落ち着いたら、また素晴らしい笑顔と感動を届けてください。皆様の活動の維持と発展の一助になれば幸いです。

●秋田県 男性
昨日、わらび座:応援団:団員となりました。
経営危機は大変です!!
何とか、乗り切って欲しいです。
理由:わらび座のお芝居が好き。
原因:わらび座の皆様の「やる気、集中力」が凄い。
結果:わらび座のお芝居の完成度が緻密で素晴らしい。

●東京都 女性
この度は本当にお気の毒に存じております。心からお見舞い申し上げます。
どんな時代もわらび座の皆さんは人々に歓喜の光を与え続けて来たのですから、この難局も必ずや乗り越えると確信しています。また良い日が来たら御地をお訪ねし、観劇と温泉を堪能し、最高に美味しいビールを頂けます日を楽しみにしています。遥かながらエールを送り続けていますね。どうぞ皆様お体にお気をつけて、頑張って下さい。

☘  ☘  ☘  ☘

お知らせ

お知らせ一覧

アーカイブ