1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより「The sky suits YAE!野衣さんには、空が似合う!」

芸術村の庭だより「The sky suits YAE!野衣さんには、空が似合う!」

 角館武家屋敷!”空!”わらび座公演が魂を解き放つ。野衣さんの時代に木製の飛行機が角館上空を飛んだ。人の手で造る!使う為に創る!技術と使い手への愛。暮らしや機能。女性の仕事場台所(恵家さん)

”野衣さんには、空が似合う”(The sky suits her!)それを知った航平さんの歌。”僕は彼女の夢を支えるアレンジャー。人を助ける事が楽しい”話す人の美しさ。涙は苦しみを超えて流れる。受け止める水の器。紫陽花

 コロナが始まった二月。休業と倒産のピンチ、不安で一杯の中、手仕事が沢山生まれた。夏バージョン。空に国境は無い。野衣さんの見た夢は?空から見えた故郷は?どんなに美しかったろう。(お母様!お父様!)沖縄まで届く涙の心。

 世界一のビール!庭に実るヒッコリー。植えた人は、ここには居ない。それでも植えた木が残る。夢の種。沢山頂いた協賛で、庭を手入する機械の燃料を買う。役者の皆を連れて”航平さん”が作業着でやって来る”僕らの村”

人の優しさに庭から届けるブーケ!ビール、ホテル、敷地にはハーブが一杯。少しでも皆の疲れが取れますよう!社宅に住む皆が入る社員風呂。金曜日は”皆ご苦労さん!ありがとう!”メッセージ。Power of Soil!(土の力、愛)

投稿者:山田みき

アーカイブ