1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより「夏至!Let’s do it together!共に」

芸術村の庭だより「夏至!Let’s do it together!共に」

 角館武家屋敷!玄関先の馬繋ぎ石。”コロコロと転がる小さな石ではなく大河にもビクともしない大岩であって欲しい”石の国アフガニスタン。(誰も行かぬ所へ行く)世界の格差。小さくも豊かな日本。”手で造る”同じ人間。

 芝刈に追われてる間に工芸館庭の池では花菖蒲が。シルバーさん依頼を堪えて自力での草刈り続行。空!武四郎!ジパング!舞台部!自分の機械を持って稽古場、社宅の整備。技を教えてくれる御近所の長老。

 ビールの庭!(アカフサスグリ、赤房すぐり)。6月も終盤!”夏至”。Only do the usual things(当たり前の事を遣り抜くのみ!)草の勢い、木々の勢いは命の音。芝を刈った跡を啄ばむ野鳥。人間と自然。

10余年。角館の友人が応援し続けてくれる。寄せ植えを(わらび座の何処かに飾って下さい)可愛い入れ物も全て手作り。生きている物は”水”が必要。日々の加減。花が好きな人が通る場所には花が咲く。

空!客演、俳優座”劉さん”を小劇場前から送る。春からコロナと共に耐え、やっと開幕6月土日に全てを表現し,役を、作品を愛し,互いに再会を祈る。ホテル前縮小庭園、枯山水の庭!遅咲き大輪純白のサツキ。

 

 

投稿者:山田みき

アーカイブ