1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより「啓蟄!火の鳥!フェニックス」

芸術村の庭だより「啓蟄!火の鳥!フェニックス」


角館武家屋敷!クローズと始まる(春)への備え。友だちが居た事、仲間が居た事、切り離されて宝に気付く。三月の雛遊び(貝合わせ)。待つ人が居る。必ず会える。毎年雪に閉ざされ春を待ち続けた東北の自然、人間。

 小劇場庭!寒椿開花!最後のドカ雪は如何に?雪が余りに少なかった今年。雨が雪に成ろうとしてもなれない。二十四節気(啓蟄)。土の中に眠る小さな生き物も目覚める。何度も何度も桜咲くまで雪を繰り返して来た秋田。

 わらび劇場へ遊歩道沿い。力強い水仙の芽!落葉を押し退けて芽吹く。火の鳥!マグマの地球。絶滅を乗り越え行き続けていた地球。アイヌ、ネノアン、アイヌ!1つの生命体としての人間。手塚治虫さんが残してくれたメッセージ。

 ホテル花壇で初!クロッカス。黄色は元気、食欲を増す色。今年は、待たなくても、ばっきゃを使ってバッキャ味噌を作れるかな?旬の食べ物は、体に活気を与える。生きようとする星!そこに一瞬生きている人間。

ホテル売店!昔ながらの細めん中華蕎麦!比内地鶏!これは、懐かしい!美味い!わらび座”東海林太郎”から”及位ヤエ、空!空!!空!!!”先達が教えてくれる。沢山の困難、震災も教えてくれる生活を止めぬ事、生きる事。

投稿者:山田みき

アーカイブ