1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより「2020年の創立記念日!(69年)」

芸術村の庭だより「2020年の創立記念日!(69年)」


 角館武家屋敷!泣き、笑い、怒り、三体揃った可愛い雛壇。皆が幸せで有る様に!一家族一家族に雛祭り。生まれる事、育つ事が命がけであった時代。生き様としても戦に飲み込まれた時代。”津波てんでこ”命を守る教え。

 わらび座創立記念日!造園作業場も大掃除。70年に向けて次なる支度。先輩から譲り受けた作業カバン。”こっちゃん”のまるで呼吸が聴こえて来そうな絵。ここは”人間”と出会う場所。全国から世界から御客様が訪れる。

芸術村施設中で一番古い歴史を持つホテル売店。9年前震災の日、わらび座の稽古場では、”おもひでぽろぽろ”の仕込み稽古中だった。出演者の家族も安否が分らぬまま、皆顔を上げ稽古を続けた。

小さな島国日本。世界に愛される東北!原発一号機と二号機の真ん中にある町で、わらび座ジパング上演の二月。本社でも復興支援は続く。忘れぬ事。自分と家族と、御近所と、仕事場の御客様を心配した雪の3月。

”赤いほっぺ”横手かまくら物語。売店に行くとスタッフも、商品も、わらび座の歴史が見える。”私の実家からミニかまくらはスタートし、街中自宅の前にかまくらが作られるんですよ!”と話してくれた夏子さん。出会い旅。

投稿者:山田みき

アーカイブ