1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより「Special Remote Area!なればこそ」

芸術村の庭だより「Special Remote Area!なればこそ」


 角館武家屋敷!日本刀。解説を英語に訳す。御子孫が住み暮らし、御案内し”展示”を訪れる全ての御客様に向けて工夫が凝らされる。Special remote area!辺境の地、北の大地。その土地に生まれ生きる者。

ホテル花壇プランター!(パンジー)。秋植えを冬越し。積もった雪は消え、太陽が全ての命を育てる。駒の雪渓が春までに何度も繰り返す雪で馬の形に描かれて行く。お山の嘶きは、一年豊作の約束。厳しい冬も恵みの水。

ラベンダーと撫子、タチテンモンドウにすっかり入替えた花壇なのに、金魚草が芽吹く!土は命の宝箱。沢山の種が眠っている。自分の出番が来るまでジッと待ち続ける。なかいちホール上演開始!わらび座(与次郎)!

東屋庭で実を付ける南天!前には無かった物が育つ!小劇場では再演!新仕込み(東海林太郎!)。同じ物は1つと無い。役者、作品、人生、家族、友達。心に醸す全てが作品に凝縮されていく。若い芽吹き!

ホテル売店!エコニコ農園ブルーベリージャム!(無加糖)大人気。手前の可愛いトトロ合奏団は、工芸館”重ちゃん”の作品。美味しく!健康に!夫々が奏でる音楽。僻地、辺境、田舎、だからこそ工夫、心尽くしが溢れる。

投稿者:山田みき

アーカイブ