1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより 「ウレシパモシリ!時を越え育つ! 」

芸術村の庭だより 「ウレシパモシリ!時を越え育つ! 」

__________________________________________________________________________________________________

角館武家屋敷!ウレシパ(育て合う)モシリ(静かな大地)。道があり、建物があり、木が植えられる。時を経て朽ちるもの、修復される物、育ち行く物。歴史を生きて来た樹木。木ではなく、塀をカットした角館の人。 

 東屋中央広場!新しく一回り大きなアーチ。緑に包まれてアーチを潜る。東屋には冬の小劇場で上演した”浜田謹吾”の舞台セットがアレンジされ、もう1つのアーチを潜ると今日は”星の詩”。海の声!地球の音!

芸術村視察でアメリカアッシュランドを訪れた。時を経て育つアメリカアカナラ。アメリカのドングリが秋田で27年。ゆっくり、確実に、大きく、何度も冬を越し”18年”目に初実を成し、いつの日か芽吹く。命のユカラ。

ユリイカ”松浦武四郎特集2019,8”。TVや写真で表示されたものを実物大で見る。ホテル庭”鬼百合”。北の大地”カイ”。150年.閉ざされた出来事が見えて来る。書き残したルポライターが居た。絵は言葉が無くとも分かる。 

ホテル売店!御盆へ!鎮魂、祈りの花火と新しい時代へ踏み出す花火。芸術村花火14日は、”いつだって青空”ミュージカル曲花火!今年の大曲花火は、栗城演出が創る、ストーリー!全てを繋ぎ、御客様が”感動”で仕上げる芸術。

 

投稿者:山田みき

アーカイブ