1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより「江戸の風!新しき扉 」

芸術村の庭だより「江戸の風!新しき扉 」

_________________________________________________________________________________________________

 角館武家屋敷!歴史を繋ぐ。人が人を結び、過去と現在と未来への道を創る。暮らしの展示には、手作業の工夫と美。機能的で自然と調和する。雪は空からの恵み。教えられた歴史以外の歴史がある。アイヌモシリ。

 小劇場(旧記念館)庭!ヒロシマの”青桐”。語り部さんから託された種。わらび座”茶の夢”。400年前の武将茶人と出会う高校生”詩織ちゃん”。広島出身。青桐の歌を歌ってくれました。人から人へ、友から友へ!

 田沢湖ビールレストラン!庭に残る”切り株”に大道具スタッフの遊び心が一杯!朝早くに冬は除雪車が動く。暑い中草刈り、ゴミ拾い、沢山の専門スタッフの力がある。全ての御客様を楽しく迎えたい。想いは1つ。

 8月6日、もう直ぐ8月9日。”アンネの薔薇”二度目の開花!2020年パラリンピック、オリンピック。全ての人が認め合う平和の祭典。人間の歴史は”本史”に向う。アイヌネノアンアイヌ。誰も踏み躙(にじ)らない。痛みと愛。

ホテル売店!本社秋田神代で35℃を観測。庭仕事も今までに無い工夫が必要。江戸期、庶民の工夫。盥(たらい)。金魚、風鈴、水打ち。熱を作り出す電気の無い時代。元気に一夏を生きる蝉(せみ)の声。

 

投稿者:山田みき

アーカイブ