1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより「涙雨!貴女のように生きる」

芸術村の庭だより「涙雨!貴女のように生きる」

_______________________________________________
_______________________________________________

角館武家屋敷!節句飾りも又来年。”伊達政宗”!!東京上陸。わらび座”ジパング青春記”。幾つもの再会、出会い。政宗の刀を持ち、メキシコへ出帆。”支倉常長”!争うイスパニアと宗教も繋ぐ。”尊敬と和”を貫く人!

東屋中央広場!遊歩道沿い”ヤマボウシ(山法師)”。江の流れ水しぶきのよう!新緑の秋田。純白の季節。涙雨。雷雨。生き抜いた証。ジパング登場さや。”あたしの人生は、素敵だった”。弟を思う姉の心。

小劇場(旧記念館)庭!バイカウツギ(梅花空木)。芳香!稽古場、劇場と共に樹齢はある。毎年増える株を”わらび劇場”からのリサイクル舞台ロープで、まとめた花束仕立て。わらび座を見つめ、若者を励ます。

あきたび横”サツキ”!蕾が次々と開く。”貴女の様な人になる”。空に昇った優しい人たち。星空を見つめ再会する、リウタとさや。”忘れないで居てくれてありがとう。嬉しかったよ”でも幸せになってね。泣かないで。天と地。

ホテル売店!ジパング!津波に飲まれた魂に捧げる”お京下賀茂一座”の舞、椿一輪。”無念に御座りまする”悲しみ分かち合う涙。立ち上がる心、勇気!生きとし生ける全ての命。品に温かな心宿る。

投稿者:山田みき

アーカイブ