1. HOME
  2. ブログ
  3. 「茶の夢」400年の願い 「いつだって・・・」

「茶の夢」400年の願い 「いつだって・・・」

「茶の夢」
(って、おい!)
↑仕事熱心

「いつだって青空」初日カーテンコールの様子

お茶を飲んだら、
時代まで変わっちゃった…!
(こら!)

「いつだって青空」と勝手にコラボ実施中です(笑)

ここは「茶の夢」ブログですが、
さすがに今日はわらび劇場の初日でしょう♪

開演前の初日企画では
2019年度作品ラインナップの一つとして
「茶の夢」のことも紹介されました

初日企画「ティップオフ」の様子

ちなみにどちらの作品も
演出は栗城宏(劇団わらび座)です
これは大事な共通点

ということは
先に生まれた「いつだって青空」は
「茶の夢」にとってはお姉さんのようなもの

だから妹(誰?)としては
姉さんの晴れ姿を目に焼き付けておかないとね

・・・と思って舞台を観てみると
(それが仕事でしょ)

めっちゃ、いいやん♪
↑劇団関係者とは思えない安直な表現!

悲しいときは空を見上げて
雲の上はいつだって青空
なんて・・・おじさん(筆者)泣いちゃうじゃないの
思わず空見上げちゃうじゃないの

何かみんなキラキラしてるし、
希望を持って生きる若者には弱いんだから!

とりあえず

もう一回観よう(笑)

今年もたくさんの舞台の生まれる春
わくわくが止まりません

阿くり姉さんともども
秋に生まれる妹も宜しくお願い致します!

ではでは~

投稿者:小澤 威

アーカイブ