1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより『秋田杉とやんばる!』

芸術村の庭だより『秋田杉とやんばる!』

__________________________________________
______________________________________________

 

角館武家屋敷!100年の樹木が残る町並み。人の心が結ぶ”樹の命”!傷付いても労わる様に治癒し、太陽と雨のある限り命は生き抜く!空の魂。地の魂。海の母に抱かれ眠る魂。”忘れないでいてくれて、ありがとう!”ジパング再演。

庭の雪囲い!重い雪を支え一冬頑張った一本の縄!まだまだ、外の寒気は冷えを止めず。まるで地球が大きな”くしゃみ”をするかの様に、10日辺りに”ドカ雪”を落し、冬の終わりを告げる。三月の暖かい日和。油断せず外さず!

春一番に先ず咲く!”まんさく(万作)”の花。青空にキラキラ光る。いつだって青空!私の青空!人の心の青空!春の未だ冷たい美しい風を体に取り込む。生命が輝く春が来る!沖縄やんばる。涙を飲み込んだ地に秋田杉届く!

少しでも温かい日があれば、競うように水仙がグイグイ伸びる!朝霜にブルッと奮えて、又葉を締める。繰り返し繰り返し、春の海!寄せては返す、母の音。大きく、元気で健やかに!小さな芽吹きは、大地に温かく支えられる。

北前スタッフが愛媛坊ちゃん劇場へ!本社秋田の売店には、ロシア、マトリョーシカ!こちらも”原太郎”の遺品。秋田の燻りガッコ!明日は”成田為三”、北秋田市で二回公演!”人間は優しい!故郷は美味い!”魂の音楽。

 

投稿者:山田みき

アーカイブ