1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより 『復刻!わしたー島ぬ!』

芸術村の庭だより 『復刻!わしたー島ぬ!』




角館武家屋敷!五月の節句と山吹!二宮金次郎!何度でも教えられる。物事は片方だけで見てはならない、様々な角度から見るんだ。わらび座”金次郎”全国を駆け回る。大切な物は何度でも復刻を遂げる。”言葉”

ザクザク、、、霜柱!春の花壇を持ち上げる!雪の中温かい土と、ま~るい雪に包まれて冬を過ごしたドリフトローズ!ガーディナーに見守られ又株を増やす。命の鼓動!わしたー島ぬ。北の大地から遠い南の大地を想う!

造園、庭から秋に収穫した紫陽花のドライ!アイヌのエカシ民具は、おやじさん(原太郎)の形見。札幌でアイヌの友人が作ってくれたムックリ!空と大地の友情を生きている魂が繋ぐ。想い(うむい)示さ!一人の命。

凍りつく朝!木々は立ち昇る朝霧と水滴を凍らせて樹氷になる。澄み渡る空気!山々から大地から命の風が吹く!”あきたび”御雛様と秋田蕗のアレンジ!中には世界遺産なまはげも!日本の秋田の美を示す!

ホテル売店の歴史!農民が生み出した力強い民舞から、最新の”秋田犬”作品まで、歴史が商品になる。思い出が品になる。生きている時間の愛おしさ!眠りから覚める。戊辰の戦に”穂庵”。皆が生きる術はないのか?!

投稿者:山田 みき

アーカイブ