1. HOME
  2. ブログ
  3. 芸術村の庭だより 『芯を打つ勇気!』

芸術村の庭だより 『芯を打つ勇気!』



 
 

角館武家屋敷!激動の世界。何時の時代も大きな音を立て歴史を動かし働き”汗と涙”の暮らし!トップの采配は、”逆さまのピラミッド”を認識した人こそ光る。昇り龍!16日から再開!秋田市ホールを懸ける”龍馬”。

わらび座の新年集会!32期生”千代さん”が、30周年。祝いの三宅島木やり太鼓!謹吾が打つ!金次郎が返す!リウタが打つ!為三さんが返す!俳優祭りで沖縄”護身の舞”をみろ君と披露した31期生”進ちゃん”。

雪のホテル前縮小庭園!山々の川のせせらぎ。鳥達のさえずり。ここには小さな宇宙がある。”芯を打つ”勇気は”信頼”。大地を耕し、一人の男が立つ。10年!12日父の”月命日”が奇しくも”真打お披露目”広島の地より祈る。

芸術村敷地内には、素敵な職場が沢山!玄関は働く人の”真心”。四季折々に飾られる”わらび座”のある”あきたびくらぶ”。介護が職業となる時代。アイヌのオンネ!長老を敬う心!沖縄電子署名19万突破!”愛一念”

ホテル売店で見つけた”ハルさん”!”1つくらい望みを持ちましょ!”全てが叶わなくても。公娼制度の時代に”一人”の涙に寄り添った人!時代は痛みと共に動いて行く。世界全体の幸せは、たった一人の涙を見捨てぬ事。

投稿者:山田 みき

アーカイブ