1. HOME
  2. お知らせ
  3. 舞台映像で英語を学ぶ「わらび座 English School」オンラインサロンが開講しました

舞台映像で英語を学ぶ「わらび座 English School」オンラインサロンが開講しました

わらび座 English School|DMMオンラインサロン


わらび座の作品が英語教材に!?

オンラインで舞台芸術に触れながら英語を楽しく学習できるサロン「わらび座 English School」が開設されました。

週に2回の英語動画教材を配信。わらび座の舞台映像を通して、使える英語フレーズを繰り返し表現しながら楽しく覚えていきます。
ひとつの作品をシーンごとに、1話ずつ学習していくと、最終的にストーリーが完結するようになっています。

(サロン紹介より)
脚本家、内館牧子さんも大推薦!
「日本語のセリフを英訳するには、ただ文法的に正しいだけでは薄っぺらになってしまいます。そのセリフにこめられた登場人物の感情、そのセリフの裏にある思い等々を見つめ、言葉を選び取らないとなりません。
こんな、学校では教え切れない英語が、小中学生にとってどれほど刺激的で、どれほど心を深くするか。大きな成果が期待できます。
骨太で日本人の魂を表現するわらび座の作品を教材にするのは、もうベスト!!です。」
 
わらび座 English Schoolとは?
「感性豊かな子どもに育ってほしい」
「国際社会で臆せずコミュニケーションができる子になってほしい」
「演劇が大好き!!役者の方とも交流してみたい!!」
「堂々と英語が話せるようになりたい」
そんな思いを抱く、あなたのためのサロンです。
次世代を担う子どもたちと一緒に、新世代型 English School体験をしてみませんか?

これはわらび座の新たな取り組み「法人向けパートナーシッププログラム」のひとつで、わらび座の持っている資産を活用した新しい事業創出(ライツプラン)の第一号コンテンツです。
わらび座は舞台映像の素材提供や、オンライン交流会の役者派遣などでご協力していきます。

わらび座 English School|DMMオンラインサロン

*「わらび座 English School」のサービス詳細やお申し込み等については上記オンラインサロンのページにてお問い合わせください

オンラインサロンとは?→ 🔰初めての方へ|DMMオンラインサロン

講師プロフィール

馬場克倫
⻑崎生まれ、博多育ち。
株式会社納豆夫婦、代表取締役社長。わらび座支援協議会、理事。
幼少期から、博多の伝統祭りに触れ、神輿とともに育つ。
中学1年生の時、姉妹校があった韓国に訪れる。
初めての海外経験で、言葉が話せないながらも異文化コミュニケーションの楽しさを知る。
その後⻑崎大学に入学するが、すぐにフィリピンに 3 ヶ月語学留学する。
そこで世界情勢を目の当たりにし、価値観が大幅に変わる。帰国後すぐに⻑崎大学を中退し、半年間英語学習漬けの毎日を送り、全額免除でアメリカリベラルアーツ大学に編入。
表現をすることも好きだったことから、米国では演劇やオペラを学び、キッズショーの舞台にも多数出演する。
現在は自ら取得した英語の独自のメソッドを使用し、プライベートオンライン英語レッスンも開催している。
英語、韓国語、日本語の3ヶ国語を話す。

お知らせ

お知らせ一覧